menu

★砧保育園★ 卒園おめでとうございます

卒園おめでとうございます。

 

らいおんさん そつえん おめでとう。

 

卒園式まで、後10日あまり。らいおんさんはちょっと緊張しながら

 

就学にむけて期待をふくらませています。

 

 2歳児さんで、らいおんさんのお兄さんのクラスに入って、毎日のように遊び、

 

食べ、お昼寝をしているお子さんがいます。周りの子どもたちも当たり前のように

 

生活していて、楽しそうです。朝の一番の会話が「お兄ちゃんの部屋に行きたい!」とのこと。

 

異年齢のお部屋で遊びを見つけて楽しんでいる姿をみて、自然に交流してきた積み重ねを感じました。

 

 

懇談会でらいおんさんのあるおかあさんが「異年齢保育だったから、自分のペースでここまで大きくなってきたと思います。」

 

と話していました。らいおんさん、たくさんいろいろな年齢のおともだちとふれあいましたね。

 

また、小さい子との生活の多様な関わりを通して、違いを違いとして認め合い、共感し合いながら育ってきたと思います。

 

 <卒園式のごあんない  >

 

日時   3月10日(土) 

 

場所   砧保育園ホール

 

登園時間 らいおん 9時30分~9時40分
     きりん  9時45分       時間厳守でお願いします。

 

 

・在園児代表できりんさんが卒園式に出席します。

・きりん、らいおんの保護者のみなさんには卒園式についてのお便りを出しますのでご覧ください。  

 

 4月からは、1年生。保育園で身につけてきた様々な力と好奇心を思いきり発揮して、学校での生活を送ってほしいと思います。
 

 

<新年度説明会について  >

 

以下のように、新年度説明会をおこないますので、宜しくお願いします。

・日時:3月20日(火) 17:30~18:30

 

・場所:砧保育園ホール

 

・内容:2018年度 保育・運営方針・重要事項説明書(園規定)・年間行事予定

 

    おうち担任・職員紹介・保育室紹介・持ち物 等

 

*重要事項説明についての同意書は新入園児ひとり一人につき保護者のみなさんに出していただくことになります。よろしくお願いいたします。

 

 

< 3月の予定>

1日(木)身体測定、りす懇談会
2日(金)桃の節句
6日(火)卒園式練習、
   わらべうた(きりん・らいおん)
7日(水)・16日(金)造形
8日(木)卒園式練習
10日(土)卒園式
    (4歳児さん代表で出席)
13日(火)避難訓練
14日(水)異文化交流
20日(火)新年度説明会・誕生会
22日(木)~30日(金)新3歳面談
28日(水)~30日(金)
     新年度クラス移行保育

 

<4月の予定>

2日(月)入園式 (15:00開始)
6日・20日(金)造形
11日(水)異文化交流
12日(木)身体測定
17日(火)~26日(木)
   1.2歳新入園児面談
19日(木)進級お祝い会期間
24日(火)避難訓練
25日(水)誕生会
24日(火)~26日(木)異年齢懇談会

 

<お雛様をかざりました。>

 

 ホールのお雛様は今年度地域の方からいただいたものです。大切にされていたものをご寄付くださいました。

 

 階段下のものは、1歳児さんも見やすいように、つるし雛を購入しました。

 

いろいろな願いが、一つ一つの小物に込められているそうです。お子さんと眺めながら、どんな願いがこめられているのか感じてみてください。

 

<平和で安心して遊べる世の中を>

 

 先日、法人新入職員研修がおこなわれました。

 

 そのなかで、砧保育園の前々園長が「私が3歳の時に戦争が終わった。それまでは自由に外で遊ぶことは許されなかった。

 

いつ爆弾が落ちてくるかわからないから。」という話をされました。

 

 今、沖縄では米軍機の訓練事故により保育園や小学校に命に係わる落下物や、ヘリの不時着などがあり、

 

「せめて児童の施設の上は訓練飛行をやめて!」という陳情も無視されています。

 

 子どもたちが自由に思い切り遊ぶことは、憲法や子どもの権利条約で規定された子どもの権利です。

 

 1日も早く、そしていつもいつもそのことが保障されるよう、大人の責任で求めていきたいと感じます。
    

2018 03.15

関連情報

Filter By:
全て
こぐま保育園
上北沢こぐま保育園
学童クラブ
砧保育園
ブログ
行事
お知らせ
給食だより
募集
保育料無償化に伴う給食費の有料化に反対します
保育料無償化に伴う給食費の有料化に反対します
2019年4月1日
政府は2019年10月に始まる幼児教育・保育の無償化(消費税を財源とします)で、無償だった給食費(食材料費)を有償にしようとしています。   政府が実費徴収の理由として、幼稚園は実費徴収している一方で、保育所は0~2歳は無料で、3~5歳は副食費は無料というのは、不公平だというのです。    給食費の実費徴収化の提案は保育所における給食の今日的な意義を踏まえないものです。新しい「保育所保育指針」にも、「保育所における食育は、健康な生活の基本としての『食を営む力』の育成に向け、その基礎を培うことを目標とする」として、保育における食育の重要性が述べられています。また、アレルギーへのきめ細かい対応も含め、給食が保育の一環であることは明らかです。      政府は給食の重要性を認める一方で、給食と食材料費を切り離し、保護者に実費徴収を求めています。給食費の実費負担は所得の再分配の原則を切り崩し、とりわけ低所得家庭に負担増を強いるものです。 国の定める子ども一人当たりの給食費は主食費が月3000円と副食費が月4500円です。 全ての年齢で国の基準が適用されると、子ども一人に月7500円の費用がかかります。二人なら15000円の給食費がかかることになり、保育料よりも高額な費用負担がかかってしまう家庭もでてくるかもしれません。   家庭によってはお弁当持参を希望したり、長期休みの時など給食を食べていないのに給食費を支払うのかなどのやりとりもでてくるかもしれません。  また、実費徴収になれば、定員規模にもよりますが、年間1千万円にもなる、給食費を保護者から徴収することになります。延長保育料等の計算や徴収で様々なやりとりが発生しているなかで、給食費の徴収が加われば、園の事務業務が大変な状態になるのは目に見えています。    実費徴収の原則は「単価×利用回数」です。保育園は児童ごとに利用回数を正確に把握し、保護者に請求しなければなりません。記録に食い違いがあれば保護者との関係もぎこちなくなり、給食の発注にも影響が出てきます。 その結果、子どもの成長を見据えた保護者と園との共育てが困難な状況に陥ることも考えられます。   保育所の給食は子どもの成長や園での生活・活動を支える大事な“保育の行為”です。 社会福祉法人多摩福祉会は保育・福祉の原則を踏みにじり、子育て世代に負担増を強いる食材料費の実費徴収に反対します。                        社会福祉法人多摩福祉会 理事長 垣内 国光   この文書のダウンロード、印刷はこちらからどうぞ。  
☆上北沢こぐま保育園 4月のおたより☆
♬ご入園・ご進級おめでとうございます♬
☆上北沢こぐま保育園☆ 荒馬座がやってきた!!
★インターンシップ募集★
【※終了しました※】希望制指名競争入札募集のお知らせ
☘永山学童クラブ☘ 2月のおたより
◇砧保育園◇日常保育の中にある学び
◇砧保育園◇日常保育の中にある学び
2019年2月7日
*日常保育の中にある学び *まず待機児をなくして! *日常保育の中にある学び 3 (量や数)* 先日は味噌汁クッキングをしました。 <あるクラス> 保育士:「18人分だから水はどのくらい?」 こども;「おなべに半分?足りるかな?」 こども:「いっぱい入れすぎると、あふれるよ。」 保育士:「八分目くらいかな」 こども:「それってどこぐらい?」 保育士: 指さしながら「ここぐらいかな」 <別のクラス> 油揚げを切るときに。 こども: 適当に切ろうとしている。 こども:「待って待って。3人で切るから、まず半分にして、それを半分       にして」  4片になったものをひとつづつ切り、残りもひとりが切っています。 クラスの友達のために作るクッキングを楽しみながら、量を表す言葉をたくさん覚えていきます。   ******************************* *まず待機児をなくして!*  2019年度保育園入所決定の時期です。希望の保育園に入れた家庭、入れなかった家庭などあり様々な思いがある時期です。  世田谷区は待機児解消のために、急速に私立認可保育園を建設してきました。2009年度に20園だった私立保育園は現在約130園になっています。同時に保育の質を確保するために、区の保育職で作る巡回指導係を構成し、保育内容と運営について相談や助言をおこなっています。  世田谷区の私立保育園連盟では地区ごとに分かれた地域園長会で保育向上のために様々な情報を交換して研鑽に努めています。  世田谷区は地域によっては、まだ待機児の多い地域、ほぼ解消してきている地域と地域差が開いてきている現状です。  まだ待機している家庭が多くあり、一時保育を使ったり、ベビーシッターを使ったり、在宅ワークをしながら仕事と子育ての両立の努力をしています。すべての働く家庭が保育園に入れ、保育を受けられるようになることが、第一に望む保育施策ではないでしょうか? 〈2月の予定〉 1日(金)節分 5日(火)星のおうち懇談会 わらべうた(らいおん、午前) 7日(木)月のおうち懇談会、      新入園児健診 8日・22日(金)造形 13日(水)誕生会、異文化交流、      太陽のおうち懇談会 14日(木)身体測定 19日(火)避難訓練、 21日(木)25日(月)    わらべうた(らいおん、午後)  26日(火)ひよこのおうち懇談会 27日(水)にじのおうち懇談会 28日(木)りすのおうち懇談会       3月の予定〉 1日(金)桃の節句 5日(火)卒園式練習、    わらべうた(らいおん、きりん) 6日(水)・15日(金)造形 7日(木)卒園式練習 9日(土)卒園式 13日(水)異文化交流 15日(金)身体測定 19日(火)新年度説明会、避難訓練 20日(水)誕生会 22日(金)~ 新3歳児個人面談 27日(水)~29日(金)新年度移行保育  
☆上北沢こぐま保育園☆荒馬座公演について
☆上北沢こぐま保育園☆2月のおたより
明けましておめでとうございます。
☆上北沢こぐま保育園☆12月のおたより